脱毛したいけど、出来ない条件とは??

ミュゼプラチナム京橋

ミュゼの脱毛方式は、肌が弱い方にもお勧めですが、それでも、施術出来ない方もおられます。

 

まずは、肌の状態です。炎症があったり、日焼けの状態では施術をすることで、肌自体にダメージをあたえる危険性があるので断られます。日焼けの時期には、施術前後は特に気をつけてくださいね。

 

アトピーの方は、かかりつけの医者の同意が必要です。肌が安定されていたら問題無く受けられます。弱い肌に自己処理を繰り返す事は得策ではありません。肌のコンディションを整えてから肌に優しいミュゼ脱毛をお勧めします。この時には、充分な保湿を心がけてくださいね。自己処理をしなくなることで、肌自体の状態が改善されることも考えられます。

 

次は、脱毛自体を受けられない条件です。施術によって影響がでる可能性があるケロイド体質、光過敏性の方、持病をもっていて、薬を内服中の方などです。不安がある方は、事前に問い合わせてみてください。又、無料のカウンセリングでも相談できます。女性のなかには、施術中に妊娠されるかたもおられると思います。妊娠や、授乳中は、ホルモンバランスが崩れる事があるので受けられなくなっています。授乳が終了して、生理が2回北時点で、ホルモンのバランスが安定してきてるので、再開されても大丈夫なようです。又、脱毛中でも、細かい注意点があるので、安全に脱毛を行うために気をつけてくださいね。